本文へジャンプ

 
HOME

協議会の概要・事業
特定健診・保健指導
関連リンク
サイトポリシー

HOME>

 協議会の概要・事業

 保険者協議会の目的・概要

 岐阜県内の医療保険者が連携・協力し、保健事業等の円滑、効果的な実施等により被保険者等の健康の保持増進を図るとともに、医療保険者の円滑な事業運営に資することを目的として、岐阜県保険者協議会が設置されました。
 また、事業の具体的実施の検討を行うため、この協議会の中に専門部会として、企画調査部会と保健活動部会を設置しています。


保険者協議会の概要・事業の図


 構成団体・オブザーバー

  1. 健康保険組合関係者
  2. 全国健康保険協会関係者
  3. 国民健康保険関係者
  4. 共済組合関係者
  5. 岐阜県後期高齢者医療広域連合
  6. 学識経験者
     (岐阜県・保健所、岐阜県医師会、岐阜県歯科医師会、岐阜県薬剤師会、
     岐阜県看護協会、岐阜県栄養士会)
  ※オブザーバー等
    (岐阜県関係部局)


 主な事業等

 保険者協議会では、次に掲げる保険者の連携協力に係る活動または事業を行っています。

  1. 
保健事業等の共同実施
     (1) 本県における医療費の調査、分析、評価
     (2) 被保険者等教育・指導等保健事業
     (3) 保険者間の物的及び人的資源の共同利用
     (4) 各保険者の独自保健事業についての情報交換

  2. 保険者間における意見交換等

  3. 医療計画の策定及び変更に関し、協議会において行った調査及び分析の結果等に基づく意見提出

  4. 医療費適正化計画の策定及び変更に関し、協議会において行った調査及び分析の結果等に基づく
    意見提出

  5. 医療費適正化計画の作成及び同計画に基づく施策の実施に関する都道府県からの協力要請に
    基づく保険者との調整

  6. 
このほか、目的を達成するために必要な事項


 企画調査部会
  1. 本県における医療費の調査、分析、評価に関する事項
  2. その他目的達成に必要な事項

 保健活動部会
  1. 被保険者等教育・指導等保健事業に関する事項
  2. その他目的達成に必要な事項


このページの一番上へのリンク