介護保険事業者の皆さんへ

お知らせ

○請求省令の改正により、ISDN回線請求は平成30年3月末までになります。

ISDN回線請求の終了間際は、ヘルプデスクが混雑することが見込まれます。
できるだけお早めにインターネットに移行することをお勧めします。

  平成29年4月24日 厚生労働省広報資料

○介護給付費請求は原則として「伝送(インターネット)」または「電子媒体(CD-R等)」による請求となります。

  平成29年4月24日 厚生労働省広報資料

これまで介護保険の帳票(紙)請求については、一定の類型に該当する場合、当分の間、請求可能とされてきました。
しかし、平成26年8月15日付け老発0815第2号により発出された「「介護給付費及び公費負担医療等に関する費用等の請求に関する省令の一部を改正する省令」の公布について」において、現在、帳票(紙)請求している事業所が引き続き帳票(紙)請求を行う場合は平成29年度末までに審査支払機関に「請求省令附則第二条による免除届出書」により届出を行うものとし、届出を行わない場合、平成30年度以降は伝送又は電子媒体による請求に移行することとなりました。

また上記以外にも、例外が規定されており、条件に合った場合「請求省令附則第三条第二項又は第三項による免除(非該当)届出書」又は「請求省令附則第四条による免除届出書」を提出すれば平成30年度以降も帳票(紙)請求が認められます。

【免除届出書】
平成30年4月以降も書面で請求を行う場合は、お早めに本会へ下記免除届出書の提出をお願いします。

○ISDN回線を利用されているサービス事業所等がインターネット回線での請求に切り替えるにあたり、切替に必要な作業の全体像や移行手順について

介護電子請求ヘルプデスクについて

インターネット請求開始の手続き、電子請求に関する問い合わせは下記までお電話ください。

受付時間
請求期間(毎月1日~10日)
  平日…10:00~19:00、土・・・10:00~17:00(日・祝日を除く。)
 請求期間以外(毎月11日~月末)
  平日…10:00~17:00(土・日・祝日を除く。)
連絡先(平成29年4月1日から変更されています)
TEL:0570-059-402
 FAX:0570-059-422
 E-MAIL:mail-kaigo@support-e-seikyuu.jp

1.介護給付費請求までの準備

(1)県への届出が受理されると、県から国保連合会に事業所情報が送信されます。

(2)国保連合会より関係書類が郵送(簡易書留)されます。



介護給付費等の振込み先に指定する金融機関等について記入していただく用紙です。

代表者と介護給付費の受領者が異なる場合に、提出していただきます。

2.介護給付費等のインターネット請求について

(1)介護保険事業所のインターネット請求登録に関する届

介護給付費をインターネット請求するための提出書類です。

PDFファイル(別ウインドウ表示)

このページの一番上へ

(2)介護保険インターネット請求に係る事業所説明会資料

介護保険のインターネット請求に関する手続き、電子証明書の所得方法、代理人申請等について解説されています。

PDFファイル(別ウインドウ表示)

このページの一番上へ

(3)介護電子媒体化ソフトVer.1とマニュアル

居宅療養管理指導、福祉用具の介護給付費明細書および主治医意見書作成料請求書の請求データが作成できる電子媒体化ソフトです。インストールマニュアルと操作マニュアルをご覧の上、ご利用ください。

EXEファイル
PDFファイル(別ウインドウ表示)

このページの一番上へ

3.介護給付費請求等の手引き

介護給付費請求の手引きを作成しておりますのでご活用ください。

※本会へお問い合わせいただく前に
毎月月末から10日は非常に電話が混み合います。
お問い合わせの前に「介護給付費請求の手引き」及び「審査支払関係帳票の解説」をご参照ください。

PDFファイル(別ウインドウ表示)

4.介護給付費適正化関連

医療情報との突合支援並びに、縦覧点検に関する処理日程及び本会から送付する確認届の記入方法等について解説しています。

PDFファイル(別ウインドウ表示)
一般の皆さんへ
保険医療機関(保険薬局)の皆さんへ
介護保険事業者の皆さんへ
障がい福祉サービス事業者の皆さんへ

PDFファイルをご覧いただくためには、閲覧ソフトが必要です。
下記バナーリンク先よりダウンロードしてお手持ちのパソコンにインストールしてください。(外部リンクです。)
アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

このページの一番上へのリンク